あ行

アシュラム
全寮制の魔法学園都市。不可視の印に守られているため人間には見ることができない。

か行

騎士
アシュラムを脅かす謎の存在。「騎士にはけして勝てません。影を見ても逃げましょう」

さ行

至書塔
東西南北・過去未来、全ての書が収められている、と伝わる塔。白の書架と黒の書架がある。
白の書架
至書塔の中で、ペンタグラムが自由に閲覧することができるエリア。
セレクト
クラス委員長。ピカトリクスが自称している。

た行

第五寮
アルスノトリアたちが寝起きしている寮。アシュラムには全十二の寮が存在し、第五寮のプリフェクト(監督生)はピカトリクスが務める。

は行

不可視の印のペンダント
身につけると人間に姿を見られたり、声を聞かれることがない。効力は48時間。
ブラウニー
たまに悪戯もするが、家の手伝いなどをしてくれる良い妖精、と伝えられているもの。
ペンタグラム
本作のヒロインたち。アシュラムにて授業を受け、寄宿舎で日夜一緒に暮らしている。
防除係
アシュラム周辺に「蟲」がいないか見張る係。「蟲避けの符」の確認も行う。持ち回りの当番制。
ポップ
生徒会長

ま行

魔力の気配を察知して集まってくる。蟲が多く集まると、「騎士」がやってくると言われている。
蟲除けの符
教師陣たちのお手製の符。アシュラムへの蟲の接近・侵入を防ぐためのもの。

ら行

リスタディ
補習
倫敦
メル曰く世界で一番、新しかったり、珍しかったり、綺麗だったりする物がある所。
黎明塔
ハミットの部屋がある塔。天文学の実習が行われることもある。
ロウアークラス
アシュラム内におけるクラス。アルスノトリアたちはロウアークラス。下級生はプレップクラス、上級生はアッパークラスにそれぞれ所属している。
TOP